TSUTAYAで資格試験の本を売りました

TSUTAYAで資格試験の本を売りました

資格試験に合格したので、数学検定の問題集をリサイクルショップに売ることにしました。

 

近所のTSUTAYAでは、中古の本を買い取ってもらえるとのことでしたので、お店に直接持っていくことにしました。

 

実際にお店で売られている本を見ると、小説や漫画が多く、資格試験の本もパソコン系の本が多かったので、数学検定の本を買い取ってもらえるのかよくわからなかったのですが、数学検定の対策本と過去問題集を買い取りカウンターで査定してもらうことになりました。

 

カウンターで買い取り査定をお願いすると、お店の人が、すぐにパソコンで買い取り価格を調べてもらうことが出来、1冊70円ほどで買い取ってもらえることが分かりました。

 

もともと、資格試験に合格したら、テキストや過去問題集をリサイクルショップで売ろうと思っていたので、コピーして使っていたため、本自体には全く書き込みはせず、表紙や帯、解答集もそのままつけた状態で持ち込んだので、スムーズに買い取ってもらえたと思います。

 

過去問題集は、毎年「平成○○年度版」と新しい問題集が出版されています。持ち込んだものは2年前の問題集だったので買い取ってもらえるか不安だったのですが、1冊60円で買い取ってもらうことが出来ました。

 

パソコン上の買い取り価格一覧を見せてもらいながら、「こちらの価格でよろしいですか?」という意思確認がありました。買い取りをお願いすると、身分証明書の提示を求められ、運転免許証の番号を控えられました。

 

そして、住所などの情報と、買い取り承諾のサインをし、現金で支払いをしてもらいました。支払いは現金のみのようです。

 

また、TSUTAYAでは、買い取り金額に応じてポンタポイントがつくとのことで、買い取りを依頼するときにポンタカードを提示するのを忘れないようにすると良いと思います。

 

ポンタポイントは、買い取り金額の数パーセントと少ないポイントですが、買い取り冊数が多いと、それなりのポイントがつき、二重に得をすることが出来ました。

 

 

買い取り依頼から支払いまで、15分程度でとても簡単でした。